HOME : 最新情報

new お知らせ 60(10月21日付け)


11月8日(日)に開催が予定されていた「秋の区民大会(会場:深川スポーツセンター)」は中止になりました。代わりに同日の深川スポーツセンターの午前中には江弓連の団体予約を入れましたので、稽古にご利用ください。

また11月15日(日)に五條天神社道場で予定されていた「五道場戦」は中止になりました。

なお、道場に掲示済みですが、第一地区の月例記録会が形式を変えて次のとおり再開されます。
◆11月23日(祝) 第239回月例記録会 対象者は五段以下のみ 江東締切は10月27日
◆12月6日(日)  第240回月例記録会 対象者は称号者のみ  江東締切は11月10日

new 10月度深川スポーツセンター月例射会の結果 koto

2020.10.17 江東区深川スポーツセンター弓道場

◆四段以上の部     優勝 長谷川 雅亮さん
  準優勝     川北武宏さん
◆参段以下の部 優勝 福山清隆さん
    吉岡繁子さん
    俵屋 清さん

参加者は22名でした。
道場の利用人数制限により前半、後半の入れ替えでの行射となったため競射は行いませんでした。
そのため参段以下は同中の三名が優勝となりました。
詳細はこちら

new 10月度スポーツ会館月例射会の結果 koto

2020.10.3 江東区スポーツ会館弓道場

久しぶりに月例射会を開催しました!

◆四段以上の部     優勝 長谷川 雅亮さん
  準優勝     川越俊彦先生
    飯岡 宏了さん
◆参段以下の部 優勝 福山清隆さん
  準優勝 俵屋 清さん
    鴻巣真央さん

前回の2月から8か月ぶりの開催となったスポーツ会館月例射会は参加者23名で行いました。
道場の利用人数制限により前半、後半の入れ替えでの行射となったため競射は行わず、
それぞれの部の準優勝は同中のお二方ずつとなりました。
詳細はこちら

new お知らせ 59(2020年9月30日付)


10月17日に江東区弓道連盟の月例記録会を深川スポーツセンターで開催します。スポーツ会館同様に2部制で実施し、参加するには先着順の事前予約が必要です。詳しくはこちらから。

  第一部 13時15分~14時45分
  第二部 15時00分~16時30分

new お知らせ 58(9月28日付け、9月30日更新)


10月11日(日)に開催が予定されていた「弓道まつり(会場:深川スポーツセンター)」が中止になりました。そして、その日の深川スポーツセンターの午前中には江弓連の団体予約を入れましたので、10月の道場の利用予定表を更新しました。

10月の道場の最新版(9月30日付け)は、こちらからご覧ください。

また、一般公開/臨時公開日に個人での利用予約をした後、行けなくなった場合は必ずキャンセルをして、他の会員に権利を譲ってください。時間前であればウェブサイトからキャンセルできます。直前あるいは開始時間が過ぎた後は電話でキャンセルしてください(スポーツ会館:03-3649-1701、深川スポーツセンター:03-3820-5881)。
少ない利用枠ですので、ルールを守って譲り合って利用しましょう。

new お知らせ 57(2020年9月24日付)


以下の行事が開催されます。

◆第236回第一地区審査会(四段以下)
 開催日: 11月29日(日) 江東支部内の締切は10月31日厳守
 要項など:要項、答案用紙(ExcelPDF、両面印刷にてご使用ください)
 その他: 地方審査会事業運営ガイドライン中央区総合スポーツセンター拡大防止策

◆令和3年 国体三重大会、東京都・成年男女選手選考のための選手登録
 要項はこちらからご覧ください。
 江東内の締切は10月5日(月)厳守です。期間が短いのでご注意ください。

new お知らせ 56(2020年9月18日付)


10月から江東区弓道連盟の月例記録会を試行で再開します。道場には12名までしか入れないため、2部制で実施します。

参加するには先着順の事前予約制になります。道場に申込み表を掲示しますのでご覧ください。

◆ 10月3日(土)スポーツ会館
  第一部 18時15分~19時30分
  第二部 19時40分~20時55分

◆ 10月17日(土)深川スポーツセンター
  第一部 13時15分~14時45分
  第二部 15時00分~16時30分

いずれも射会直前の稽古はなし。四ツ矢3回坐射。時間によって2回目以降は立射にします。
普段の稽古では得られない緊張感が得られる機会です。奮ってご参加ください。

new お知らせ 55(2020年9月16日付)


11月3日(日)に開催予定でした明治神宮奉納弓道大会は規模を縮小して(参加者100名)実施されます。

要項はこちらからご覧ください。道場にも掲示します。

江東内の締切は9月25(金)厳守です。期間が短いのでご注意ください。
また実施要項が従来とは大きく異なります。要項をよくお読みください。

new お知らせ 54(2020年9月15日付)


11月8日(日)に開催予定でした関東地域連合審査は東京都弓道連盟五段審査として実施されます。

要項はこちらからご覧ください。道場にも掲示します。
学科試験の答案用紙はこちらからダウンロードしてください。

実施方法など、従来とは大きく異なります(学科試験は事前提出、開会式なし、合否発表は後日など)ので、要項をよくお読みください。
江東内の締切は9月27(日)厳守です。期間が短いのでご注意ください。

new お知らせ 53(2020年9月12日付)


以下の射会が新型コロナウィルス感染症を考慮して中止とすることが決定しました。

 ◆10月17日(土)開催予定の「浦安交流射会」

 ◆12月20日(日)開催予定の「江東区弓道連盟 納射会」

new お知らせ 52(2020年9月3日付)


10月18日(日)に開催予定でした第一地区の月例会は中止となることが決定しました。

代わりに五段の講習会が開かれるとのことです。要項はこちらからご覧ください。道場にも掲示します。
申込みは従来と同様に道場の総括表に記名して、会計さんに受講料を支払ってください。
江東支部内の締切は9月18日厳守です。

new お知らせ 51(8月29日付け、9月16日更新)


9月の道場の最新版の利用予定表を掲載します。こちらからご覧ください。

9月の浅草道場での五道場戦は中止になりました。

また全日本弓道連盟の会報No.4にありますように、10月以降の中央審査会はすべて白紙および見直し、全弓連主催の10月以降の全国大会はすべて中止になりました。
11月3日の明治神宮全国奉納弓道大会は規模を縮小して実施されます。
会報はこちらからダウンロードできます。

new お知らせ 49(2020年7月29日付)


9月末までの第一地区の月例会、講習会はすべて中止となることが決定しました。詳しくは道場の掲示、またはこちらからご覧ください。

9月19日(土)の研修教室、9月の錬成塾は実施されます。

new お知らせ 45 大会・射会の中止について


以下の全国大会が正式に中止となることが決定しました。

 ◆全日本弓道選手権大会(9月18日~22日)
 ◆全日本弓道遠的選手権大会(10月23日~25日)

また、7月に予定されていました近藤道場での五道場戦も中止になりました。

new 緊急のお知らせ 40 東京都主催行事の中止について(2020年6月20日付)


以下の日程で開催が予定されていました東京都主催の各行事が中止になりました。

 ◆ 令和2年度都民生涯スポーツ大会・弓道競技  8月29日
 ◆ 第25回シニア健康フェステイバル弓道競技  10月3日

new お知らせ 39 (2020年6月11日付)


この度、全日本弓道連盟より会員向けに「会報」が発行されることとなりました。

道場に印刷したものを掲示しますが、こちらの登録ページから登録していただくと、会員専用ページから各自ダウンロードしてご覧いただけます。登録にはEメールアドレスと全弓連IDが必要です。
以下の QR コードを読み取ることもできます。
全弓連会報登録

new 緊急のお知らせ 36 江弓連月例について(2020年6月6日付)


江東区弓道連盟の月例記録会(スポ館、センター共)は当面の間、実施しません

new 緊急のお知らせ 35 (2020年5月31日付、6月1日更新)


全弓連中央道場東京武道館が6月1日(月)より再開されます。いずれも事前予約制で、中央道場は午前、午後、東京武道館は午前、午後、夜間の時間帯にそれぞれ30名ずつの人数制限があります。

new 緊急のお知らせ 34 道場の方法について最新情報(2020年5月31日付、6月5日補足)


団体利用時のル-ルについてを更新しました(5/31版)。

◆ 射位でマスクを外すことが認められました(他の競技では息苦しいときはマスクを外してよいとの方針のため)。したがって、道場内では原則マスク着用ですが、本座から射位に入るときにマスクを外しても構いません(原則は射位でも着用)。

◆ 的貼りの際の密集を避けるため、ビニール的を用意しましたので、こちらを繰り返し使用してください。

◆ 団体利用の最大利用人数12名を守る方法について
  スポ館では使える下駄箱を12か所のみとしました。
  逆にセンターでは館の要請で下駄箱を使いません。靴は出入り口に並べて置いてください。
  靴が12足ある場合は中に12名いることになりますので、射場には入らないでください。
  センターの場合、12名を超えている場合でも、道具を取り出したり、着替えたりなど、準備のために射場に入ることについては許可を得ました。互いに2mの距離を取れるように気を配ってください(6月5日補足)

  待っている人がいる場合に稽古が終了したら、声を掛け合って交代し、射場の外や廊下で片付けを行うなど、お互い協力しましょう。

◆スポーツ会館について
  2mの距離を確保できるよう、本座とカーペットの上に「足マーク」が貼られています。

◆深川スポーツセンターについて
  四人立ちの位置の安土と射位、本座に白いテープが貼ってあります。

コロナ問題発生前に比べて、いろいろと気にしなくてはならないことが増えました。しかしようやく再開にこぎ着けました。利用にあたっては、会員が互いに協力し合い、譲り合い、常にユーモアを忘れずに気持ちよく稽古できるようにし、コロナ感染防止に努めましょう!!

new 緊急のお知らせ 33 道場の最大利用人数の変更について(2020年5月29日付)


道場の利用方針について、次のように変更されました。

 ◆ 4人立ちで行射(変更前は3人立ち)
 ◆ 最大利用人数12名(変更前は10名)

注意1:スポーツ会館の場合は、道場向かい側の更衣室で着替えてください。但しシャワーとロッカーは使用できません。
注意2:稽古中、互いの距離は2mを確保してください。2mの間隔を確保することで12名での利用が認められました。スポ館は射場の奥行きがあまりないので、特にご注意ください。

new 緊急のお知らせ 32 江東の道場の利用方法について(2020年5月27日付、28日更新、29日更新)


江東区のスポーツ施設の営業再開後の方針が決まりました。
基本的に、平日はすべて一般公開(個人利用)で事前予約制、土日祝日は団体利用のみとなります。ただし、平日も既に団体予約済みの枠は団体で利用できます(センターの火・木・金の夜間、スポーツ会館の水・金の夜間など)。団体予約の追加はできません。

利用方法がやや複雑ですので、このホームページの説明をよくお読みください。

一般公開の利用について
 ● 利用可能な人は、江東区在住、在勤、在学者のみ(証明できるものをお持ちください)
 ● 事前に電話予約すること。電話予約は3日前から可能
   各枠の定員は先着12名。
   1日あたりの利用は1人1枠のみ。ただし、当日空きがあれば他の枠も利用可能。
 ● 予約は自分の分のみ。1回の電話で他の人の分も合わせて申し込むことはできません。
 ● 4人立ちでご利用ください。
 ● 電話番号は、深川スポーツセンターは 03-3820-5881
         江東区スポーツ会館は 03-3649-1701
 ● 詳しくはスポーツ公社のホームページの「一部利用再開詳細」をご覧ください。

団体予約の利用について
 ● 江東区弓道連盟の会員であればどなたでも利用できます。
   但し、一度に道場に12人を超える人がいないように、譲り合ってご利用ください。
   詳しくは、団体利用時のル-ルについて(5/29更新)をご覧ください。

道場に行く前には体温を測るなど、健康管理に注意して、具合が悪いときは利用を控えてください。
今回のコロナ禍は未曾有の事態です。神経質になる方もあるかもしれませんが、譲り合い、思いやりの気持ちを持って、お互い気持ちよく利用できるよう、ご協力をお願いいたします。

上記の内容は状況を見て随時変更される可能性があります。その都度、ご案内します。
ホームページをご覧になっていない方に電話などでお伝えいただけると助かります。ご協力をお願いいたします。

new 江弓連の皆さまへ(2020年4月4日付)


道場が閉鎖され、行事も次々と中止・延期となる中、いまこそ座学の時。
ある会員の方の発案で飯島正大先生に弓道誌の推薦記事と弓道の書籍を伺いました。是非参考にしてください。

◆弓道誌
 ■ 連載「弓道誌は知識の宝庫」 平成23年4~6月号、8~12月号、平成24年2~3月号 全10回
 ■ 連載「弓道教歌散歩」 平成26年8月号~平成27年12月号
 ■ 記事「射品・射格について」 平成30年6月号(平成5年12月号の再掲)

◆書籍
 ■ 「射道の人 吉田能安」 寺田隆尚 著(文芸書房)34ページの手の内についての記述
 ■ 「勝負脳の鍛え方」 林 成之 著(講談社現代新書)

また、会員の奥野浩次さんがWEB弓道写真展サイトを公開しました。こちらからご覧ください。

それでは皆さま、引き続きお身体に気を付けてお過ごしください。

new 第230回第一地区月例記録会

2020.2.23 東京武道館


一手2回、四矢1回の計八射で行われました。
江東から3名の方が優勝されました。

  ◆称号者の部 優勝 杉山 浩司先生
  ◆参段の部 優勝 俵屋 清さん
  ◆弐段の部 優勝 岡野 和恵さん

おめでとうございます!

第一地区のホームページはこちら

new 2月度深川スポーツセンター月例射会の結果 koto

2020.2.15 江東区深川スポーツセンター弓道場

◆四段以上の部     優勝 長谷川 雅亮さん
  準優勝     奥野 浩次さん
◆参段以下の部 優勝 卯都木 静江さん
  準優勝 俵屋 清さん

参加者は24名でした。
四段以上の部の準優勝は、奥野さん、川北武宏さん、堤崇志さん、堤 暢子先生、田中勝朗先生、谷野琢己先生による競射で決定しました。 参段以下の部の準優勝は、俵屋さんと安部寛仁さんによる競射で決定しました。

詳細はこちら

次回は3月21日です。奮ってご参加ください。

 第53回建国記念奉祝弓道大会

2020.2.11 全日本弓道連盟中央道場


建国記念奉祝弓道大会が全日本弓道連盟中央道場で開催され、四五段の部で長谷川さんが優勝されました。

◆四五段の部     優勝    長谷川雅亮さん
写真:2020建国記念

おめでとうございます!

 祝・御昇段   

2020.2.9 全弓連中央道場

五段 原戸真子さん

東京都渋谷区で行われた関東地域連合審査にて御昇段されました。
おめでとうございます!

第一地区のホームページはこちら

 2月度スポーツ会館月例射会の結果 koto

2020.2.1 江東区スポーツ会館弓道場

◆四段以上の部     優勝 飯岡 宏了さん
  準優勝     長谷川 雅亮さん
◆参段以下の部 優勝 俵屋 清さん
  準優勝 檜山 雅顯さん

参加者は11名でした。
参段以下の部の準優勝は、檜山さんと木村亘さんによる競射で決定しました。

詳細はこちら

次回は3月7日です。奮ってご参加ください。

 第67回東京都支部対抗弓道大会

2020.1.26 東京武道館

祝! 六位入賞cracker

東京都支部対抗弓道大会が東京武道館にて62支部が参加して開催され、江東支部は六位入賞を果たしました。

長谷川雅亮さん 川北武宏さん
大丸久美子さん 飯岡宏了さん
川越俊彦先生 堤崇志さん
正林千穂子さん  
監督: 飯村達朗先生

写真:支部対抗2020
第一地区のホームページはこちら

おめでとうございます!

 第229回第一地区月例記録会(紅白戦)

2020.1.18 東京武道館


新春恒例の第一地区月例記録会 紅白戦が開催されました。
射侯は四ッ矢二回、合計8射で紅白に分かれての団体戦でした。
結果は白組284中(的中率33.49%)、紅組290中(的中率35.58%)の僅差で紅組の勝利でした。

また、月例記録会では高橋眞理さんが弐段の部で優勝されました。

  ◆弐段の部 優勝 高橋 眞理さん
写真:2020紅白戦


おめでとうございます!

第一地区のホームページはこちら

new 第一地区新春弓道大会

2020.1.11 東京武道館


第一地区新春弓道大会が東京武道館で開催され、江東からは川越先生が入賞されました。

八位 川越 俊彦先生

写真:2020新春
第一地区のホームページはこちら

おめでとうございます!   

江東区弓道連盟 新年射会

2020.1.5 江東区スポーツ会館弓道場


令和2年の新年射会をスポーツ会館にて開催しました。
植原信義会長、稲垣京子副会長、川越俊彦先生による矢渡で始まりました。 続いて全員が一手礼射を行い、さらに余興として金的と白扇三本を狙いました。

◆金的的中者 川越 俊彦先生
◆白扇的中者 原戸 真子さん
  皆川 勝美さん
  俵屋 清さん

写真:2020年新年射会 写真:2020年新年射会
写真:2020年新年射会

今年もよろしくお願いいたします。

new 1月度スポーツ会館月例射会の結果 koto

2020.1.4 江東区スポーツ会館弓道場

◆四段以上の部     優勝 川越 俊彦先生
  準優勝     長谷川 雅亮さん
◆参段以下の部 優勝 俵屋 清さん
  準優勝 檜山 雅顯さん

参加者は20名でした。
四段以上の部の優勝は、川越先生と長谷川さんによる競射で決定しました。

詳細はこちら

次回は2月1日です。奮ってご参加ください。

new 謹賀新年


謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年の会員の皆様のご健康とご弓運をお祈りいたします。年頭にあたり、会長の植原先生よりお言葉をいただきました。

年頭のご挨拶

江東区弓道連盟
会長 植原信義

 あけましておめでとうございます。

 年号も令和となり、例年以上に新たな気持ちを抱き、新年を迎えられたことと存じます。

 連盟の指標としては、「射は礼に始まり、礼に終わる」と同様に、令和の「和」を大切にし、江東区弓道連盟が一層まとまって発展することを望みます。今年はスポーツ会館での体配稽古会の再開を目指します。抱負を達成するには、目標をしっかりと定め、一歩ずつ進んでください。

 今年も連盟行事、地区行事、役員派遣など多数ありますが、昨年同様に皆様のご協力をお願いいたします。

 皆様にとってよい一年であることを祈念いたします。

令和二年 元旦



このページの先頭へ戻る

このトップページには、過去2~3か月の最新情報を掲載します。
過去の記録は「記録」ページでご覧ください。