令和3年(2021年)の記録

全国オンライン弓道交流大会

2021.3.21 全弓連中央道場(東京会場)


このコロナ禍においての、新しい試みのテストを兼ねた大会として、全国31都道府県のチーム(3人立)が参加して弓道大会が開催され、試合の様子がネット配信されました。

東京代表として江東から一昨年の国体東京代表選手の川越俊彦先生大丸久美子さんが出場しました。

東京は惜しくも予選通過なりませんでしたが、優勝都道府県は次のとおりでした。

優勝 愛媛県
準優勝 長野県
三位 愛知県
  青森県

選手、役員の皆様、お疲れさまでした!

第54回 建国記念奉祝弓道大会(決勝大会中止)

2021.2.11 全弓連中央道場


今年度の建国記念弓道大会は、コロナウイルス感染防止措置の三密回避のために、各地区で行われた予選通過者のみで2月11日に全日本中央道場道場で決勝大会が開かれる予定でしたが、年明け後の緊急事態宣言の発令により残念ながら中止となりました。

第一地区では昨年の11月(有段者)と12月(称号者)の月例会の成績で決勝進出者が決定していました。江東支部から決勝に進出した方のお名前を記念に記載しておきます。

一部(参段以下の部) 大川桃代さん
二部(四段・五段の部) 長谷川雅亮さん
  正林千穂子さん
  奥野浩次さん
三部(称号者の部) 川越俊彦先生
  田中勝朗先生
  山口智史先生

決勝進出おめでとうございます!

第68回東京都支部対抗弓道大会(決勝大会中止)

2020.1.26 東京武道館

東京都支部対抗弓道大会が今年度はコロナ禍のため、参加各支部が各道場で予選会を行ってその結果を提出し、上位8支部が東京武道館での決勝大会に参加するという形で計画されていました。しかし、年明けからの緊急事態宣言の発令により決勝大会は中止になり、予選の的中数にて全参加支部の順位が決定しました。なお、同中の場合は参加選手の合計年齢の高い方が上位とされました。
59支部が参加して開催され、江東支部は20位となりました(的中数では19位タイ)。

長谷川雅亮さん 俵屋 清さん
原戸真子さん 奥野浩次さん
田中勝朗先生 浜田幸二さん
正林千穂子さん  
監督: 植原信義先生

第一地区のホームページはこちら

選手、監督の皆様、お疲れさまでした!

謹賀新年


謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年の会員の皆様のご健康とご弓運をお祈りいたします。年頭にあたり、会長の植原先生よりお言葉をいただきました。

新年を迎えて

江東区弓道連盟
会長 植原信義


 謹んで新春をお祝い申し上げます。

 旧年中は新型コロナウィルス感染症の影響で道場利用も不自由を余儀なくされたことと思います。
 今年はこのコロナ禍が早く終息し、平常な日常に戻ることを願うばかりです。幸いにも弓道関係者からの感染の知らせはありませんが、これからも感染しない、させないように油断せず十分に気を付けてください。

 射会に関しては四月以降の行事が多々予定されています。昨年できなかった目標を定め、一射一射を大切にして修練に励んでください。また、連盟としても皆様の声を大切にし、道場がより良く利用できるように施設側と協調して臨んで行きます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 道場でのマスク着用がまだ続きますが、今年も会員の皆様が元気に弓道を楽しめるよう、心よりお祈り申し上げます。

令和三年 元旦



令和2年(2020年)の写真と記事はこちら

平成31年・令和元年(2019年)の写真と記事はこちら

平成30年(2018年)の写真と記事はこちら

平成29年(2017年)の写真と記事はこちら

平成28年(2016年)の写真と記事はこちら

平成27年(2015年)の写真と記事はこちら

平成26年(2014年)の写真と記事はこちら

平成25年(2013年)の写真と記事はこちら

平成24年(2012年)の写真と記事はこちら

平成23年(2011年)の写真と記事はこちら

平成22年(2010年)の写真と記事はこちら

平成21年(2009年)の写真と記事はこちら

平成20年(2008年)の写真と記事はこちら

平成19年(2007年)の写真と記事はこちら

平成18年(2006年)の写真と記事はこちら

平成17年(2005年)までの写真と記事はこちら


このページの先頭へ戻る